ブリッジオブスパイ

今年に入ってから2本映画を観にいきました。

「 杉原 千畝 」 と 「 ブリッジオブスパイ 」

どちらも第2次世界大戦に関係する実話ですね。

戦争映画ってけっこう好きなジャンルで

どの国の誰からの目線で見たかというだけで

ストーリーが全然違ってきますが、

「 ブリッジオブスパイ 」は

東西冷戦下、米、ソ連、東独、満州、日本。。。 

人質スパイの交換や情報戦のやり取りなんだけど

当時のソ連、東独の共産圏の描き方が非常に印象的でした。

ベルリンを東西に分断して隔離するベルリンの壁。

この壁をよじ登って西側に逃げようとする市民を容赦なく

銃撃する東側。。。

1990年 10月3日  東西ドイツが統一した歴史的な日なんですが

この1週間後 僕はドイツに行きました。

たまたまの偶然なんですが

ヨーロッパ研修旅行が重なったんですね。

もちろんベルリンの壁の跡地にも行ってきました。

東側の街並みはなんとなく暗くどんよりとした感じで

車はパルプでできた軽自動車。叩けばすくへこみます。

西側はベンツやBMWなんかが普通に走ってるし。。。

全然違うんです。

共産圏の一部を垣間見た感じです。

壁の石なんかがあちこちの露店で売られていて

ビニール袋にかけらが

入っていて日本円で約500円でしたよ。

記念だから買ってきたけど

帰りの荷物がめっちゃ荷物が重かったんだよね。

ともあれ この映画「ブリッジオブスパイ」

冷戦状態にある時代を緊張感もって伝えてます

スピルバーグ監督と主演トムハンクスですからね

あとソ連のスパイを演じた俳優もうまかったよ!

重厚な感じがいいですよ!

http://www.foxmovies-jp.com/bridgeofspy/Link

— posted by うなぎ at 10:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

T: Y: ALL: Online:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0124 sec.
prev
2018.4
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30